新車よりも納車が早い

納車が早いのが中古車のメリット

新車で購入した場合、納車に時間が掛かる可能性があります。特に人気の車種は購入者が多くなるため、それだけ納車までの期間が長くなるかもしれません。しかし中古車であれば比較的早く納車ができます。その理由は、すでに車が用意されているからです。新車で購入すると、製造してから手元に届くまでどうしても時間が必要になってしまいます。中古車は、購入した時点で車検などの登録さえ済んでしまえば、すぐに乗ることができます。そのため、すぐに車に乗りたいと考えているなら、納車が早い中古車はメリットです。ただし、新車であってもそれ程待たないで乗れる車もあります。基本的に購入する車の種類によって、納車の期間にかなり違いがあるのが特徴です。

状態のいい中古車もたくさんある

「すぐに壊れそう」だとか「古い車は嫌だ」など、中古車に対してマイナスなイメージがあり、何となく不安に感じている人もいるかもしれません。しかし、中古車であっても新車に近い車もたくさんあります。製造年数がかなり経っていたり、走行距離が10万キロを超えていたりする場合は少し不安かもしれません。しかし、製造してから1年以内の車や、走行距離が数千キロ程度の車まで中古車と言ってもその種類は様々です。そういった車は状態も良好なので、新車に近い感覚で乗ることができます。新車に乗りたいけれど大きなお金をかけたくなかったり、納車までの時間を短縮したかったりするなら、中古車もひとつの選択肢として考えるのも良いでしょう。